ニーム

ローマ神殿

Pict0146 Pict0060_2 ニームには、町のあちこちにローマ時代の遺跡が残っています。

ニームのローマ神殿は、現存するローマ神殿の中で唯一、完璧な姿で現代に伝えられているものだそうです。紀元前1世紀末にローマのアポロン神殿を模して作られました。

ニームのフォーラムがあったのも、このローマ神殿のある場所。現在では神殿がひとつ残っているのみですが、神殿は大きなフォーラムの中の一部分でした。この神殿は、初代ローマ皇帝アウグストゥスの夭折した二人の孫王子のために建てられました。アウグストゥス帝は、自分の娘の生んだ二人の王子に帝位を譲るつもりだったのですが、残念なことにこの王子たちは二人とも若くして死んでしまい、アウグストゥスの期待に沿うことはできませんでした。

祭壇に登る階段は、15段あります。これは右足から登り始め、右足で最上段の祭壇に達するように設計されているからだそうです。

奥行き26メートル、幅15メートル、高さは17メートルあります。
Pict0061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉水公園

今4週間のパソコン研修中。パソコンのおさらいをしたくて申し込んだ。朝8時半から5時まで、昼休み1時間と午前、午後と30分ずつの休憩時間。結構ハードである。

でも、この研修所、泉水公園のお隣なのです。

ジャルダン・ド・ラ・フォンテーヌ。いかにもフランス語らしい響きのこの公園、日本語に訳すとずばり泉水公園。

あまり知られていないようですが、おフランス初の公立公園。フランスで初めて一般市民のための公園として作られたものなのです!公園の元祖!Pict0041

そして、ニームの語源、ネマウスス(ガリア人の泉の神様の名前)の泉があるのもこの公園。そう、ニームの町はまさしくこの地から始まったのであります。

1745年、フランス国王ルイ15世の命を受けて、技術将校のジャック=フィリップ・マレシャルがフランスで初めての市民のための公共の庭園を設計します。

15ヘクタールの公園の中には、ダイアン寺院(2世紀半)や、ニームのシンボルでもあるマーニュ塔(紀元前15年)があります。1743年にこのネマウススの聖なる泉を囲む神殿の遺跡(紀元前25年ころ)が発見されたことから、この遺跡の構造を尊重して、遺跡の上に作られました。

一年中、ニーム市民が憩う美しい公園です。

今日のニームは本当に蒸し暑い一日でした。37度を超えていました。明日は、ツアーのお客様を案内してアルル見学です。少し涼しくなってくれるといいのですが・・・・・
Pict0043 Pict0040


| | コメント (0) | トラックバック (0)