日記・コラム・つぶやき

一年の計は元旦にあり。

2011年になりました。

今年もいろんなことに挑戦したいなぁsun

と、ブログ再開を企ててみました。

ブログ再開とともに、今年の目標。去年挑戦した資格試験に再度チャレンジpunch

いくつになったらお勉強から解放されるのか・・・pig

仕事始めは1月5日から。

元旦は、暖かかったので海を見に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年になりました。

すっかりとこのブログにはご無沙汰でした。

忘れていたわけじゃあないのですが、仕事が忙しくなったというのが一番の理由でしょうか。ありがたいことです。

去年の4月より、アルルのお土産物屋さんに正社員として、就職しました。

去年のシーズンの予定がほぼ埋まってからのことで、11月まで、目いっぱいのスケジュールをこなしました。月に休みの日が1日とか2日とかだったんですよ!

やっと12月から日曜に休めるようになって、少し楽になりました。

シーズンが終わったら、11月から今度は商工会議所の日本語講座が週4時間、始まり・・・

それも、クライアントさんの都合で1月中旬に打ち切りとなり、商工会議所の上司は不満そうでしたが、私は渡りに船の心境でした。

で、ちょっとほっとしたのもつかの間、幸か不幸か、また新たなオファーがありまして、今月からまた週4時間のペースで商工会議所で教えています。

去年は、今までの日本語教師、ガイドの他にも通訳の仕事がいくつか入りました。

通訳づいたのか、去年の10月から平均するとほぼ月に一回の割合で、通訳の仕事が今まで続いています。落ち込むときもありますが、新しいこと、知らなかったことを勉強する素晴らしい機会に恵まれ、本当に幸せです。

今まで、自分の居場所はここじゃない・・・という気持ちを常に持って生きてきたのですが、ここに最近、ふと、気付きました。私は自分の居場所を見つけた!と。

Photo_08_059_3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ずいぶんと。。。。

さぼっていました。

捻挫してました。。。
足が悪いと本当に不便だなぁと実感。しかも歩く仕事ですから、致命的です。
もう2ヶ月近くなりますが、まだ完全には治っていない。先週から針の治療に通いはじめましたが、どうもこれが一番効果的のような・・・

捻挫しながらも、すぐに治ると思ってたので、お仕事すべてキャンセルせずに続けてたし、ストはあったし、風邪引いてたし、けっこう最悪でした。そして何より寒くなったので、外を歩き回るのはかなり重労働!

12月、今のところはお仕事の依頼ほとんどなし。喜んでいいのか、悪いのか。。。Pict0160
サボってる間にもう、すっかり秋から冬へと季節は変わっていきます。Pict0162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様。

ガイドさん仲間にお会いして、慣れた方はやはり開口一番、「お疲れ様です。」と言われるのですが、私はどうしても、おはようございます、とかこんにちは、と言ってしまう。新入りですから、なるべく失礼のないようにと、自分なりに努力はしてるつもりですが・・・・難しいです!

今までずっと日本人と接することがほとんどない環境に、ずいぶん長くどっぷりと浸かって生活してたから、しょうがないといえば気は楽なんですが、先方にはそういうことはわからないわけで・・・

この週末から昨日まで、3日連続でお仕事でした。早い日には6時半に家を出て、日曜は帰ったら夜の11時半だった。さすがに疲れました。今日は、ダウンしてます。久々に家でだらだら・・・・・(^・^)今だったら、「お疲れ様」がスムースに出てくるかも?!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ミストラル

今日もがんがん吹いてます。
こんなときに、南仏に観光に来られるお客様は大変です。
吹きすさぶ風というのは、本当に始末に悪い。ミストラルが吹くと赤ちゃんの機嫌が悪くなるとか、馬が暴れるとか、はたまた気が狂うとか・・・いろいろいわれます。私は、頭痛がすることがあります。

今朝は、商工会議所の主催する語学学校の集まりに出席していました。去年から正式に日本語教師として働いています。ただし、私の受け持ちは一クラスのみ。週に2時間の授業です。人気は中国語なのですよねー。生徒が集まらない!

4.5年前から、主に高校生に日本語を教えてました。ガイドの仕事は去年から、研修を始めて少しずつ。去年はニームの観光局に夏場の忙しい時期だけですが、臨時職員の仕事ももらってました。

二束のわらじということわざがありますが、まさに何足もはいてる感じです。

他に、通訳として裁判所に出頭することもあれば、原子力関係の記事の翻訳をしたり、通訳兼ガイドとして、車でお客様を観光だけでなく商用も兼ねて、ご案内することもあります。これは稀なケースですが、探偵まがいのカーチェイスを繰り広げたことも・・・・・
またまた、フランスで作品を発表したい!というご希望のアーティストの展覧会の場所探しから、開催までの一部始終、メディアに取材されることがあれば通訳として、ホテル、電車の切符の手配から、南仏に滞在される際の一切のプランニングまでお手伝いさせていただいたり。。。。。大きな会場で、たくさんの人を前にしてスピーチをすることもあります。

日本に住んでいたら、とても体験できないことをやらせていただいてる。書き出すと、なんだかとても忙しそうですが、残念ながら、こういう仕事は全て単発。やはり定期的に収入がないと困ります。

週2時間といえど、お給料をいただいて、日本語を学ぼうとして通ってくれる生徒さんがいるわけですから、全力投球でがんばらなければならい。でも、他のことも同時進行でやってるし、なんだかしんどくなるときがあります。

ひとつのことに、集中して継続できるといいんですが・・・・
でも、今のままでも人生常にチャレンジで楽しんでやっています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ユゼス

Pict0062_2 現在も公爵夫人の住むお城が町の真ん中にあるユゼスに行ってきました。

すっかり観光客も影を潜めて、しんとしていました。
夏の賑わいを知っていると、冬に来ると驚くほどの静けさですが、8月最後の金曜日というのに、町はもうすっかり静けさを取り戻していました。

Pict0063ユゼスはニームから約25キロほど北にある、小さな町。有名な大水道橋、ポン・デュ・ガールはユゼスにあるユールの泉から、ニームに水を供給するために作られた水路の一部にあたります。

けれども、現在ユゼスにはローマ時代の遺跡は残っていません。肝心のユールの泉の水源も謎に包まれたままなのです。その理由は、ユゼスでは、現在に至るまで、一度も大掛かりな発掘作業がされていないことにもあります。

ユゼス、ポン・デュ・ガールのお話はまた改めて・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月最後の休日。おおとり編

今日が正真正銘、最後の夏休みになりそうです。

でもお仕事でした。アルルから帰ったのが夜の8時過ぎ・・・
朝は8時半から研修で、午後から電車でアルルへ。サービス開始までの時間つぶしに
アルレタン博物館に。人がいやに多いと思ったら、毎月第一日曜日と最終水曜日は、入場料無料になるそうな。ただはいいけどね、でも通常料金1ユーロですから、払ったところでそんな大騒ぎするほどの金額じゃあないんですが。

気ままに過ごせる最後の夕べ・・・
思いっきりくだらんテレビ見るぞ!

駅のキオスクで危なく数独の本、買うところでした。あんなものを買ってしまったら最後、自由時間がなくなってしまうもんね。(はまる人)いやぁ危なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月最後の休日。

急にキャンセルが出て、一日オフ。
思い立って海へ。ビーチでぼーっとしてるとき、ブログやろう!と思いつきました。

今日は8月最後の休日。今週末には子供たちも帰ってくるし、新学期は始まるし、
私は9月10日まで、フルタイムの研修が入ってるし、慌しい9月になりそうです。

今シーズンから、新たにガイドのお仕事始めました。
戸惑うこと多々・・・けれども、生活かかってます。
やれるところまで、やってみます!

お仕事で、南仏のいろんなところに行く機会を得ました。
少しずつ書いていきたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)